ETC設置の費用は?オートバックスとイエローハットではいくらかかる?

ETC設置の費用は?オートバックスとイエローハットではいくらかかる?

ETCを設置をしている車でETCゲートを通過する様子

このページでは、目安となるETC設置の費用をご紹介する。

ETCの設置を一番スムーズに行えるタイミングは、新車購入の時だ。

しかし、ディーラーでETCをオプションとして選択しない人は相当数いる。

その理由は、ディーラーでETCを設置すれば費用が高くつくことになるからだ。

ヤフー知恵袋といった情報サイトでETC設置の費用に関する情報を収集してみても、ディーラーでETCを設置すると、1.5倍ほど割高になるという情報が多い。

オプションでETCを選ばなかった人達も、ETCを必要とする方がほとんどだ。

そういった人達は、以下の4つの方法をもってETCの設置を行う。

  1. カー用品店でETC車載器を購入しその店でセットアップと設置も行う。
  2. セットアップ込みのETC車載器をネット通販で購入し自分で設置する。
  3. セットアップ込みのETC車載器をネット通販で購入し持ち込みに対応してくれるお店で設置を行う。
  4. ETC車載器をネット通販で購入し持ち込みに対応してくれるお店でセットアップと設置を行う。

相当数の人が割安となる、別の方法を選択しているのである。

それでは、ETCの設置費用はどれくらいかかるのか?

設置費用は、ディーラーやカー用品店などでハッキリとした料金が明記されていないので把握することは困難だ。

そこで、ヤフー知恵袋といった情報サイトから情報収集し相場を調べてみた。

オートバックスとイエローハットについては、およその料金設定を表にしている。

ETC設置には、3つの費用がかかる。

それでは、一つ一つ見ていこう。

ETC車載器の購入費用

ETC車載器の値段はピンからキリまである。

ディーラー、カー用品店、ネット通販で販売されている同スペックのETC車載器を、高い・普通・安いで評価すると大まかこうなる。

購入経路 販売価格 比較
ディーラー 高い トヨタ
カー用品店 普通 オートバックス
ネット通販 安い 楽天市場

ディーラーの代表としてトヨタのホームページ、カー用品店の代表としてオートバックスのホームページ、ネット通販の代表として楽天市場。

ETC車載器の販売価格を比較できるようリンクも貼っている。

いまいち価格帯をつかめていない方は参考にしてほしい。

楽天市場やAmazonなどネット通販では、5千円を切るものから2万円を超えるものまで販売されている。

ネット通販で安さを追求するのであれば、セットアップ込みのETC車載器を選ぶのがおすすめだ。

自分で取り付けることができない方は、購入する前に持ち込みに対応してくれるお店をまずは探しておいた方がいいだろう。

セットアップ費用

セットアップは、車両情報をETC車載器に入力する作業のことだ。

セットアップの費用は、ディーラーやカー用品店など同系列であっても販売店によって料金は変わってくる。

相場は、2,500円〜3,500円だ。

費用を安く抑えたいのであれば、「ETC車載器を購入する店でセットアップと取り付けを一括で行う」か、「ネット通販でセットアップ込みのETC車載器を購入する」、この2択になるだろう。

取り付け費用

ETC車載器を車に取り付ける費用だ。

取り付け費用は、ディーラーやカー用品店など同系列であっても販売店によって料金は変わってくる。

相場は、4,000円〜5,000円だ。

人気のある分離型よりも一体型の方がパーツが少ない分、安くなる傾向にあるようだ。

持ち込みは1.5倍〜2.0倍と取り付け費用が割高となるので、持ち込みを検討されている方は、ETC車載器を購入する前によく確認しておいたほうが良いだろう。

オートバックスとイエローハットではいくらかかるのか?

ETCの設置は、ディーラーで行う方が圧倒的に多いが、その次に多い設置場となっているのは、おそらくカー用品店だろう。

人気のカー用品店といえば、オートバックスとイエローハットが双璧だ。

それでは、オートバックスとイエローハットのお店でETC車載器を購入し、設置もお願いした場合いくらかかるのか?

各費用を調べてみた。

お店でETC車載器を購入した時の設置料金

各費用 オートバックス イエローハット
セットアップ費用 2,500円 2,500円
取り付け費用 4,000円 4,000円
セットアップと取り付け費用 6,500円 6,500円

オートバックスとイエローハットは持ち込みに対応してくれるのか?

持ち込みでETCの設置を考えている方は、オートバックスとイエローハットが対応してくれるかどうかが気になるだろう。

そこで私自身が、数店舗に電話で問い合わせ確認をしてみた。

結果は、オートバックスは持ち込み可能であり、イエローハットは持ち込みの不可との回答を得た。

しかしながら、設置料金は地域によって異なることもあれば、対応できるできないも、同系列であっても店舗によりけりかもしれない。

またETC車載器の機種や車種によって対応できない、といったケースもあるだろう。

持ち込みされる方は、料金設定や対応が可能か否かを確認することが大前提になることを良く憶えておいてほしい。

持ち込みによる設置費用

各費用 オートバックス イエローハット
セットアップ費用 3,000円 対応していない
取り付け費用 6,000〜7,000円 対応していない
セットアップと取り付け費用 9,000〜10,000円 対応していない

オートバックスがウェブショップ限定で行っている魅力的なプラン

最後に魅力的なセットプランをご紹介する。

それは、現在オートバックスがウェブショップ限定で行っている「ETC工賃コミコミセット」だ。

セット内容は、ETC車載器代とセットアップ、そして取付まで全てが込みとなっている。

セット料金は、10,800円(税込)から用意されている。

ネットで注文後は、近くのオートバックスで取り付けを行うので送料はかからない。

また料金は、取り付けを行うお店で支払うことになるので非常に安心だ。

詳細は、オートバックスのウェブショップで確認してほしい。

なお、当サイトは「車を高く売る方法」を紹介することを主要目的としたサイトだ。

どんなに高価買取を実現しているお店であっても、単独査定では車を高く売ることは絶対にできないことを、あなたにも知ってほしい。

単独査定とは、下取りのように一社のみに査定を依頼することをいう。

お店同士で競争させることで、初めて車は高く売ることができる。

当サイトでご紹介している一括査定サイトなら、誰でも簡単にお店同士を競争させることが可能だ。

こうして何かのご縁でアクセスして頂いたあなたにも、是非、車を高く売る方法をマスターしてほしい。

なぜ、ネットの一括査定は車を高く売ることができるのかを、私の実例を交えながら分かりやすく解説。

また、私もすでに3度利用したネットの一括査定サイトをご紹介している。

是非、ご覧いただきたい。

効果は実証済み! 私がいつも利用する一括査定サイトをご紹介!