ディーラーの下取り査定方法は、なぜ2つに使い分ける必要があるのか?

ディーラーの下取り査定方法は、なぜ2つに使い分ける必要があるのか?

ディーラーの下取り査定の様子

ディーラーの下取り査定には、2つの方法がある。

この2つの査定方法により基本価格が決まり、次に走行距離、修復歴、外装内装、タイヤなどの加減点方式によって、下取り価格は確定する。

走行距離の基準は使用年数1年で1万キロだ。

基本価格からの加減点方式については、中古車の査定価格の算出方法で詳しく解説している。

各ディーラーの販売戦略によって多少の違いはあるものの、この2つがディーラーが標準的に行っている下取り査定の方法となる。

ディーラーはなぜ、2つの査定方法を使い分ける必要があるのか?

その理由について詳しく解説していきたいと思う。

イエローブックを基準にした査定方法

イエローブック

1つ目が、イエローブックというガイドブックを基準にした査定方法だ。

イエローブックは、JAAI(日本自動車査定協会)が中古車の買取りや下取りを行う業者向けに出版しているガイドブックだ。

毎月1日発行されている。

ガイドブックの内容は、中古車の小売り価格を基準に、卸売りの予想価格が掲載されている。

ディーラーではこのガイドブックを、使用年数5年以内と年式の新しい車を査定する際に使用している。

しかしながら、イエローブックが示す予想価格は、実際の取引き価格よりも安くなるケースが多い。

なぜなら、イエローブックの予想価格には、輸出業者の取引きが全く反映されないからだ。

日本の中古車は海外で人気があり、日本よりも高値で売買されている。

高値で売買されているということは、仕入れ値も高く設定できるということだ。

とは言うものの、イエローブックは日本自動車査定協会と呼ばれる第三者機関が発行するガイドブックであるため、公正さに欠けることはない。

ディーラーはイエローブックを指標とし、公正に下取り査定を行っているに過ぎないのである。

ディーラー独自の査定方法

2つ目は、ディーラー独自の査定方法だ。

ディーラーは一定年数が経過した車から、下取り査定にイエローブックを使用しなくなる。

目安は使用年数5年目からで、独自の査定方法を用いるようになる。

ディーラー独自の査定方法は、ざっくりいうと以下の計算方式となる。

新車時の価格−(新車時の価格×使用年数× 0.1)=下取り基本価格

計算方式は、単純明快だ。

要するに新車購入から年月が経つと、その車の価値は毎年1/10ずつ下がっていくという計算方式だ。

※1年経過するごとに1/10ずつ価値が下がるという計算方式が一般的ではあるが、一部のディーラーでは1/10という値が、1/9、1/8という値になるケースもある。

この1/10という値で計算すると、どんなに状態の良い車であっても、5年目になれば新車時の価格から半値に、10年もたてば無価値の車になるということになる。

実のところ、使用年数5年目までの車に関して、イエローブックを基準にした査定方法とディーラー独自の査定方法による互いの下取り価格は、ほぼ一致する。

ならばなぜ、使用年数5年目の車から、ディーラー独自の査定方法を用いる必要があるのか?

その理由をご説明する。

車の価値は年月の経過とともに下がっていく。

その下がり方は、イエローブックを基準に査定を行うと使用年数5年目の車から緩やかになる。

このように、車の価値が下がる周期が長くなると、ディーラーはとても困ることになる。

なぜなら、車の価値が下がる周期が長くなると車を買い替える周期も長くなってしまうからだ。

詳しくは、ディーラーの下取りはなんで安いのか?その理由は本業にあった!で、解説しているが、ディーラーの本業は、新車の販売だ。

ディーラーが独自の査定方法を用いる理由は、ディーラー独自の事情からであり、新車を購入するサイクルを早めるための手段なのである。

なお、当サイトは「車を高く売る方法」を紹介することを主要目的としたサイトだ。

どんなに高価買取を実現しているお店であっても、単独査定では車を高く売ることは絶対にできないことを、あなたにも知ってほしい。

単独査定とは、下取りのように一社のみに査定を依頼することをいう。

お店同士で競争させることで、初めて車は高く売ることができる。

当サイトでご紹介している一括査定サイトなら、誰でも簡単にお店同士を競争させることが可能だ。

こうして何かのご縁でアクセスして頂いたあなたにも、是非、車を高く売る方法をマスターしてほしい。

なぜ、ネットの一括査定は車を高く売ることができるのかを、私の実例を交えながら分かりやすく解説。

また、私もすでに3度利用したネットの一括査定サイトをご紹介している。

是非、ご覧いただきたい。

効果は実証済み! 私がいつも利用する一括査定サイトをご紹介!