査定士はここを見ている!中古車査定のポイントを解説!

査定士はここを見ている!中古車査定のポイントを解説!

査定士が車を査定する様子

中古車の査定は、基本的に査定士と呼ばれる専門家が行う。

査定士は査定のプロだ。

事故歴やキズを隠しても、修復歴はすぐに発見されてしまう。

高額査定を狙うには、「査定士はここを見る」というプロのチェックポイントを知ることが重要だ。

そうすると、愛車のストロングポイントを査定士にアピールすることができるからだ。

では、査定士はどこを見ているのか?

まず、査定士がチェックする項目を一覧にまとめてみた。

外装
  • ボディの汚れ、キズ、ヘコミなど
  • ボディカラー
  • エアロパーツ
  • ナンバープレートの変形
  • 前後左右のガラス
  • 車両の傾き
  • サンルーフやムーンルーフの動作確認
  • ヘッドライトやテールランプ
  • ボンネットや天井の状態
  • ドア、ウインドウの動作確認
  • アンテナ類
内装
  • ルーム全体の汚れ
  • 喫煙による影響
  • シートやマットの状態
  • オーディオやスピーカー類
  • カーナビ
  • メーター類の確認
  • エアバッグ
  • トランクスペースの状態
  • スペアのタイヤ
  • 付属の装備品
足回り・下回り
  • タイヤとホイールの状態
  • タイヤハウスの状態
  • 車高(サスやショックなど)
  • マフラーの状態
  • オイル漏れ
  • 各パーツのキズ、ヘコミ、錆など
エンジンルーム
  • バッテリーの状態
  • 冷却水の量と汚れ
  • エンジンオイルの状態
  • 修復歴
  • 改造パーツの有無
  • 車台番号
  • エンジンの状態
その他
  • メーカー
  • 車種
  • 年式
  • 走行距離
  • 車検証・整備記録簿の内容
  • 取り扱い説明書などの書類
  • 車検の残り期間
  • キーやキーレスなどの有無
  • 純正部品の有無

査定価格の算出方法については、中古車の査定価格の算出方法で詳しく解説している。

外装は厳しくチェックされるポイント

ボディカラーは、人気のある色ほど査定価格が高くなる傾向にある。

ボディのヘコミやキズ、汚れのほか、ランプ類、アンテナの破損などは、大きなマイナス査定となる。

査定士の目は厳しい。ドアノブ周りの小さな引っかきキズ等も細かくチェックされる。

内装は女性の購入希望者が重視するポイント

シートやマットをはじめとする内装の汚れは、査定士が目を光らせるポイントだ。

シートやマットの状態がひどく、交換が必要と判断されれば、査定価格は大幅に下がる。

車内にタバコやペットの臭いがすれば、間違いなく厳しく減点される。

女性の購入希望者の多くが、中古車を選ぶ際に汚れと臭いを気にするからだ。

女性は「臭いと汚れ」に、とても敏感なのだ。

走行距離は少ないほどプラス査定になる

車の年間走行距離は、普通車で約10,000km、軽自動車で8,000kmが平均基準とされている。

この基準を上回っているとマイナス査定に、逆に下回っているとプラス査定になる傾向にある。

エンジンなどの動力部は、適度に動かさないと調子が悪くなるため、必ずしも年間走行距離が少ない車が、プラス査定になるとは限らない。

しかし、走行距離が少ない車がプラス査定になるケースが多いことは間違いない。

エンジン周りは改造パーツや修復歴の有無などもチェックされる

査定士は、オイルやプラグの状態、改造パーツや修復歴の有無などをチェックする。

エンジンに異常がないかエンジン音も必ずチェックされる。

エンジンをオーバーホールしたり、載せ替えたりしている場合は、プラス査定になるので必ず申告しよう。

エンジンルーム内に記載されている車台番号もチェック項目。移植や改ざんがあった場合は、買取りを拒否される場合があるので憶えておこう。

車に関係する書類はきちんと保管しておく

「定期点検整備記録簿」は、法定点検の内容を記録する書類だ。

「定期点検整備記録簿」の有無は査定に影響する。過去の整備状況から車の基本情報を確認することができる重要な書類だからだ。

「取扱説明書」の有無も査定に影響する。処分する方もいるようだが、購入者にとっては大切な資料になるので必ず保管しておこう。追加パーツの説明書も同様だ。

車に関係する書類は無ければ減点される。そう認識しておくと失うといった過ちは起こさないはずだ。

査定士のチェックポイントを知り査定の交渉を有利に進める

「査定士はここを見る」というプロのチェックポイントを解説してみた。

査定士の心証を悪くするとマイナス査定になることがあるため、常識の範囲で洗車と車内清掃はした方が良いとされている。

詳しくは、洗車したほうが査定価格が高くなるは本当なのか?を見てほしい。

査定士がチェックするポイントを知ることで、愛車のストロングポイントを査定士にアピールすることができる。

  • 車内は完全禁煙だった
  • タイヤが新しい
  • カーナビが付いている
  • 車検の残りが4ヶ月以上もある
  • 書類が全て揃っている

車に関係する書類については、誰でも全て揃えることができるはずだ。

査定士がチェックする項目を参考に、是非、査定の交渉を有利に進めてほしい。

なお、当サイトは「車を高く売る方法」を紹介することを主要目的としたサイトだ。

どんなに高価買取を実現しているお店であっても、単独査定では車を高く売ることは絶対にできないことを、あなたにも知ってほしい。

単独査定とは、下取りのように一社のみに査定を依頼することをいう。

お店同士で競争させることで、初めて車は高く売ることができる。

当サイトでご紹介している一括査定サイトなら、誰でも簡単にお店同士を競争させることが可能だ。

こうして何かのご縁でアクセスして頂いたあなたにも、是非、車を高く売る方法をマスターしてほしい。

なぜ、ネットの一括査定は車を高く売ることができるのかを、私の実例を交えながら分かりやすく解説。

また、私もすでに3度利用したネットの一括査定サイトをご紹介している。

是非、ご覧いただきたい。

効果は実証済み! 私がいつも利用する一括査定サイトをご紹介!