なぜ、高級車になればなるほど買取価格に差が生まれるのか?

なぜ、高級車になればなるほど買取価格に差が生まれるのか?

世界の高級車ロールス・ロイス・ファントム

「高級車の買取りはハイリスク・ハイリターン」

車買取業者は、希少価値の高い高級車の買取りはリスクが伴うという認識を持っている。

高級車はハイリスク・ハイリターンであり、大衆車はローリスク・ローリターンである。

高級車になればなるほど、お店によって買取価格に大きな差が出てくる。

要因は3つある。

想定される在庫コストが買取価格に反映される

時計やバッグ、どんな物でもそうだが買取店は売れない時のリスクをまず考える。

売れにくいと判断した商品は買取り価格は安くなり、逆にすぐに売れると判断した商品は買取り価格は高くなる傾向にある。

売れにくい商品は、在庫コストがかかるからだ。

大型商品である車の場合、特に顕著だ。

車買取業者にとって、いかに在庫コストを削減できるかが、利益を出すための大きな鍵となっている。

直ぐに売れない車は、在庫コストがかかると判断され、想定される在庫コストは、買取価格に反映されることになる。

その結果、買取価格が下がることになるのだ。

相場が不安定なため買取価格も安定しない

高級車になればなるほど、査定は難しくなる。

なぜなら、相場が当てにならないからだ。

中古車の相場は、3つある。

  1. 買取相場・・・店頭の買取価格
  2. 流通相場・・・オートオークションの落札価格
  3. 市場相場・・・店頭の販売価格

中古車は、3つの相場を基準に査定される。

高級車の場合これらの相場が当てにならない。

大衆車に比べ、高級車は市場に出回っている台数が少ないため相場の変動が激しい。

なぜなら、高級車は、お金持ちの目に留まり衝動買いされることもあれば、高価なため長期に渡って売れないこともあるからだ。

高級車は、相場が不安定なため買取価格も安定しないのである。

少しの割合の差であっても高額となる

高級車を高く売りたいなら、お店選びは慎重に行った方が良い。

お店よって買取価格の差が数百万円ってことは普通にあるからだ。

高級車になればなるほどである。

下記の表をご覧いただきたい。

クラス A店 B店 買取価格の差額
大衆車 100万円 110万円 10万円
高級車 1,000万円 1,100万円 100万円

仮に買取価格が一割違っただけで、大衆車と高級車ではこれだけの差額となる。

大衆車だと買取価格の差額は10万円だが、高級車になれば100万円とその差額は一気に跳ね上がる。

高級車は、少しの割合の差であっても買取価格の差は高額となるので、お店選びは慎重に行う必要があるのだ。

なお、高級車を売る時は、潤沢な買取資金を常に保有している大手の買取業者が望ましい。

当サイトでご紹介している一括査定サイトの加盟店は、大手の買取業者ばかりだ。

高価買取を実現しているお店であっても、単独査定では車を高く売ることは絶対にできない。

単独査定とは、下取りのように一社のみに査定を依頼することをいう。

お店同士で競争させることで、車は高く売ることができることを、あなたにも知ってほしい。

一括査定サイトなら、簡単にお店同士を競争させ高価買取を実現することができる。

車の高価買取を実現したいあなたに、是非おすすめする。

なぜ、ネットの一括査定は車を高く売ることができるのかを、私の実例を交えながら分かりやすく解説。

また、私もすでに3度利用したネットの一括査定サイトをご紹介している。

是非、ご覧いただきたい。

効果は実証済み!私がいつも利用する一括査定サイトをご紹介!