車の査定額にはリサイクル料金の戻り分も含まれている!

車の査定額にはリサイクル料金の戻り分も含まれている!

査定士が依頼した車の査定額を提示する様子

リサイクル料金を支払うのは、新車の購入者となっているが、厳密に言えば、その車の最後の所有者が料金を納めるかたちとなる。

なぜなら、車を売った場合、リサイクル券を次の所有者に渡すとともに、支払ったリサイクル料金を返してもらうことができるからだ。

リサイクル料金は、6,000〜18,000円ほどで、車種、エアコンの有無、エアバッグ類の個数等により金額が設定されている。

リサイクル料金を支払うと、それを証明するリサイクル券が発行される。

車を売る時にリサイクル料金は、査定額に含まれることになる。

車の査定額には税金と保険料の戻り分が含まれている!で解説したが、車の査定額の内訳には、税金と保険料、そしてリサイクル料金が含まれるので憶えておこう。

リサクル料金の管理とリサイクルの流れ

2005年1月からスタートした「自動車リサイクル法」。

自動車リサイクル法では、廃車するときに「シュレッダーダスト、エアバッグ類、フロン類の引取り」と「リサイクル」を、自動車メーカー・輸入業者に義務づけている。

回収したリサイクル料金は、廃車になるまで資金管理法人が預かり、リサイクルした業者に支払われる。

なお、当サイトは「車を高く売る方法」を紹介することを主要目的としたサイトだ。

どんなに高価買取を実現しているお店であっても、単独査定では車を高く売ることは絶対にできないことを、あなたにも知ってほしい。

単独査定とは、下取りのように一社のみに査定を依頼することをいう。

お店同士で競争させることで、初めて車は高く売ることができる。

当サイトでご紹介している一括査定サイトなら、誰でも簡単にお店同士を競争させることが可能だ。

こうして何かのご縁でアクセスして頂いたあなたにも、是非、車を高く売る方法をマスターしてほしい。

なぜ、ネットの一括査定は車を高く売ることができるのかを、私の実例を交えながら分かりやすく解説。

また、私もすでに3度利用したネットの一括査定サイトをご紹介している。

是非、ご覧いただきたい。

効果は実証済み! 私がいつも利用する一括査定サイトをご紹介!