車のシートにできたタバコの焦げ跡は査定前に補修した方が得なのか?

車のシートにできたタバコの焦げ跡は査定前に補修した方が得なのか?

シートにタバコの焦げ跡がある車を査定する様子

車の査定の際、車内の状態で重視されるのが「喫煙の形跡」だ。

  • タバコ臭
  • ヤニ汚れ
  • 焦げ跡

喫煙の形跡のなかでも、シートにできた焦げ跡は厄介な問題だ。

このページでは、車内のシートにタバコの焦げ跡がある場合、補修費用を自己負担し査定に出した方が、お得になるのかについて考えてみたいと思う。

補修費用を超えるリターンを得ることは、果たして可能なのだろうか?

シートにできたタバコの焦げ跡は、査定でいくら減額されるのか?

中古車の査定価格の算出方法で詳しく解説しているが、査定価格は、基本価格からの加減点方式によって決まる。

内装は無傷であることが標準状態とされているので、シートにできたタバコの焦げ跡は査定で確実に減額される。

減額パターンは、基本的に3つある。

それでは、トヨタ プリウスだと、どれくらい減額されるのか?

トヨタ プリウスは、標準クラスとされているので減点1点につき、およそ1,000円の減額となる。

査定してもらうお店によって多少の差はあると思うので、あくまで参考価格と考えてもらいたい。

  1. 1cm未満の焦げ跡が2個以内の場合は、補修をする。減点は10点になるため約10,000円の減額となる。
  2. 1cm未満の焦げ跡が3個以上ある場合は、交換・張替をする。減点は15〜30点になるため約15,000〜30,000円の減額となる。
  3. 1cm以上の焦げ跡がある場合は、交換・張替をする。減点は15〜30点になるため約15,000〜30,000円の減額となる。

減額は、車のクラスによって変わる。

詳しくは、査定前に知っておきたい中古車のクラス分けとは?を見てほしい。

車のシートの補修と交換・張替の費用はどれくらい?

車のシートにできたタバコの焦げ跡は、大体どれくらい減額されるのか理解できたと思う。

次は、自己負担すればどれくらいの費用がかかるのか見ていこう。

日本最大級の施工・修理サービスの一括見積サイトローカルワークスによると、車のシートの補修と交換・張替にかかる概算費用はご覧のとおりだ。

  • シートの補修・・・0.5万円〜2万円
  • シートの交換・張替・・・3万円〜6万円

車内のシートにできたタバコの焦げ跡は、そのまま査定に出すのがベスト!

補修と交換・張替の費用を見れば一目瞭然。車のシートにできたタバコの焦げ跡は、査定で思ったほど減額されないことが良く分ると思う。

つまり、補修費用を超えるリターンを得ることは非常に難しい。

車内のシートにできたタバコの焦げ跡は気にせず、「そのまま査定に出すのがベスト」だと、そう憶えておこう。

なお、当サイトは「車を高く売る方法」を紹介することを主要目的としたサイトだ。

どんなに高価買取を実現しているお店であっても、単独査定では車を高く売ることは絶対にできないことを、あなたにも知ってほしい。

単独査定とは、下取りのように一社のみに査定を依頼することをいう。

お店同士で競争させることで、初めて車は高く売ることができる。

当サイトでご紹介している一括査定サイトなら、誰でも簡単にお店同士を競争させることが可能だ。

こうして何かのご縁でアクセスして頂いたあなたにも、是非、車を高く売る方法をマスターしてほしい。

なぜ、ネットの一括査定は車を高く売ることができるのかを、私の実例を交えながら分かりやすく解説。

また、私もすでに3度利用したネットの一括査定サイトをご紹介している。

是非、ご覧いただきたい。

効果は実証済み! 私がいつも利用する一括査定サイトをご紹介!