車検切れの車でも売ることはできるのか?

車検切れの車でも売ることはできるのか?

車検切れの車

突然だが、あなたの車がある事情で車検が切れとなってしまったとする。

あなたは、どういった選択をするだろうか?

  • 車検切れの車は売れないので高額になるが車検に出す
  • 車検切れの車は売れないので廃車にする

「車検切れの車は売れない」と誤った先入観をもってはいないだろうか?

「売る」という選択肢を除外している方が多いので注意してほしい。

車検切れであっても、査定で大幅な減額とはならない.。その車は問題なく売ることができるのだ。

車検を通してから売ることは一番やってはいけない方法

車検料はとても高い。普通自動車なら10数万円はかかる。

高額な費用がかかるのでそれに見合った買取額を期待するが、車検の残り期間に見合ったプラス査定には絶対にならない。

車検にかかった費用は、買取り価格には反映されないのだ。

詳しくは、車検の残り期間は査定にどれくらい影響を与えるのか?を見てほしい。

例えば、10万円の車検費用がかかった車を2年もの車検期間を残し査定に出したとする。車検期間が丸々残っている場合でも、せいぜい5万円程のプラス査定しかならないのだ。

ここまで説明すれば分ると思う。

車検が切れた車を売る場合、車検を受けてから売ることに何のメリットもない。

車検を受けてから売ると、ただ大損するだけだと、そう憶えておこう。

車検切れの車を査定してもらう時に気をつけなければならないこと

大切なことなので繰り返す、車検切れであっても、その車は問題なく売ることができる。

車検が切れていない車と同じように考えて問題ない。

では、どういった方法や心構えで査定に臨めば良いのか?

以下は、有効な方法なので憶えておこう。

  • 車検は受けない。
  • 一括査定を利用する。
  • 不要な物は片付ける。
  • 常識の範囲で良いので車をキレイにする。
  • 車検証と自賠責保険証書を用意する。
  • 納税証明書とリサイクル券を用意する。
  • 整備記録簿と取扱説明書を用意する。

厳密に言えば、車の査定は車検証と自賠責保険証書の2つがあれば受けることができる。

なのに車をキレイにし不要な物は片付け、書類を6点も用意する必要が、なぜあるのか?

それは、査定士に常識人という好印象を植え付けるためだ。

もし、車が汚く車内には不要な物が散乱していて、オマケに車検切れの車の査定を依頼された場合。

査定士はどういった印象をもつだろうか?

「この人は適当な人だから、車のメンテナンスは皆無だろう。買取った後はいろいろと手間がかかりそうだな」

きっとそういった悪い印象を与えてしまうだろう。査定士の心証を悪くすると得することは絶対にない。

車検切れであっても、査定で大幅な減額とはならないが、査定士の心証を悪くすると他の項目で減額となる可能性が出てくるのだ。

車検切れの車を売る場合は、細心の注意を払う必要があるのだ。

なお、当サイトは「車を高く売る方法」を紹介することを主要目的としたサイトだ。

どんなに高価買取を実現しているお店であっても、単独査定では車を高く売ることは絶対にできないことを、あなたにも知ってほしい。

単独査定とは、下取りのように一社のみに査定を依頼することをいう。

お店同士で競争させることで、初めて車は高く売ることができる。

当サイトでご紹介している一括査定サイトなら、誰でも簡単にお店同士を競争させることが可能だ。

こうして何かのご縁でアクセスして頂いたあなたにも、是非、車を高く売る方法をマスターしてほしい。

なぜ、ネットの一括査定は車を高く売ることができるのかを、私の実例を交えながら分かりやすく解説。

また、私もすでに3度利用したネットの一括査定サイトをご紹介している。

是非、ご覧いただきたい。

効果は実証済み! 私がいつも利用する一括査定サイトをご紹介!