関西で抜群の人気を誇る買取りに特化した車買取業者

ユーポスは関西で抜群の人気を誇る買取りに特化した車買取業者

大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県の2府4県。

ユーポスは、関西で抜群の人気を誇る買取りに特化した車買取業者だ。

同社のイメージキャラクターとしてハローキティが起用されており、テレビCMを初め、ホームページや店頭のいたる所にユーポスのイメージキャラクターとして採用されている。

因みに、冒頭のCM動画に登場するキャラクターは、「ケティーちゃん」というサンリオ公認の偽者キャラクター。お笑いの町として知られる大阪に本拠を構える同社らしく、少し笑える作りのCM動画になっている。

車買取業者ユーポスの特徴は、大きく3つだ。

  1. 店舗が関西圏に集中している
  2. オートオークションと連携している
  3. 車買取に特化している

それでは、ユーポスの特徴となっている3つのポイントを詳しく解説したいと思う。

車買取業者名 ユーポス
運営会社 株式会社ユーポス
市場 非上場
資本金 7,800万
店舗数 約80店舗
店舗検索 ユーポスの店舗検索ページへ
youtubeチャンネル 株式会社ユーポス
事業内容
  • 車買取り専門FC事業
  • 車買取り事業
2017年8月現在

ユーポスはオリコンで何位にランクインされているのか?

ユーポスの特徴となっている3つのポイントを解説する前に、まずは、「オリコン 車買取会社満足度ランキング」に掲載されているユーポスのランキングをご紹介したいと思う。

2017年8月16日現在。

どの業者を選べばいいのか迷った時に、こういったランキング情報は、大いに役立つだろう。

オリコンから発表されているランキングは、非常に信憑性の高い情報だ。

その根拠については、車買取業者を選ぶときに役立つオリコンのランキングサイトとは?で、詳しく解説している。

車買取会社の顧客満足度ランキングは、大手23社が対象。

過去5年以内に実際に車買取業者を利用した8,187名の方からの回答結果からランキングが発表されている。

総合ランキング

ランキング 車買取会社 得点
第1位 アップル 76.51点
第2位 ジャック 76.05点
第3位 カーセブン 75.88点
第4位 ラビット 75.44点
第5位 ユーポス 74.80点
第6位 カーチス 74.66点
第7位 ビッグモーター 74.30点
第8位 ガリバー 74.28点
第9位 T-UP 74.04点

ユーポスの総合ランキングは第5位。

先にも述べたが、ユーポスの店舗は関西圏に集中しており、まだまだ全国区と呼べる規模の車買取業社ではない。

NAVERまとめサイトで関西人と関東人の考え方・性格の違いについて記事がまとめられているが、関西人と関東人比べると、関西人の方が本音で語る傾向にある。

関西人(主に大阪)と関東人の考え方・性格の違い! - NAVER まとめ

自分が得をしたのか損をしたのか?こういった評価を下す時、関西人の意見はとてもシビアだ。

関西圏に店舗が集中しているユーポス。

シビアな評価が下される条件の中で、ランキング第5位という結果は、十分に評価できる順位といえるだろう。

ユーポスの大阪での店舗数は突出している!

関西圏でユーポスは、業界最大手であるガリバーにも引けを取らない知名度と人気を獲得している。

知名度と人気の高さは、店舗数の多さにほぼ比例する。

他社と比較すれば良く分る。ユーポスの大阪での店舗数は突出している。

大手の車買取業者が西の大都市である大阪にどれだけ出店しているのか、調べてみた。

車買取業者 大阪の店舗数 全国の店舗数
ユーポス 32店舗 約80店舗
ガリバー 25店舗 約520店舗
ビッグモーター 20店舗 約270店舗
ラビット 2店舗 約170店舗
アップル 1店舗 約240店舗
カーチス 5店舗 約60店舗
カーセブン 1店舗 約120店舗
ジャック 4店舗 約10店舗
2017年8月現在

車買取業者の最大手であるガリバーとユーポスの店舗数に注目してほしい。

2社の全国店舗数を比較してみると、ガリバーは約6.5倍もの店舗を維持している。

しかし、大阪ではガリバー25店舗に対しユーポス32店舗となっている。

ガリバーよりもユーポスの方が、実に7店舗も多く出店している。もちろん大手他社も圧倒する店舗数だ。

ユーポスの大阪での店舗数が、いかに突出しているのかが良く分ると思う。

オートオークションである「ベイオーク」との連携

ユーポスは、西日本最大級のオートオークション「ベイオーク」の車買取事業部として1995年に創設された。

現在もベイオークのホームページには、関連企業としてしっかり明記されている。

ユーポスとベイオークとの連携関係は強固だ。

同じくオートオークションと連携することで大成功を納めているのが、買取実績上位の常連であるラビットだ。

ラビットについては、USSオートオークションの完全子会社となった日本最大級の車買取業者で詳しく解説している。

オートオークションと連携することで莫大な流通データを共有することができる。つまり、あらゆる車種の適正な買取価格を常に把握することができるという訳だ。

中古車の買取相場は日々に変動するため、適正な買取価格を把握できることは業績向上の大きな手助けとなる。

車買取業者にとってオートオークションと連携できることは、大きなアドバンテージとなるのだ。

ユーポスは在庫を持たず買取に専念

ユーポスで買取られた殆どの車は自社販売されずに、ベイオーク経由でオートオークションで転売される。

それに対してガリバーやビッグモーターといった大手は、買取った車を自社販売することに、力が注がれている。

しかし、満足できる成果は挙げられていないのが現状だ。

自社販売は、上手くいけば大きな利益を生みだすことができるが、リスクを伴う。自社販売は、様々なコストが掛かるからだ。

  • 賃料や管理費といった店舗維持費
  • 洗車や税金など車両の維持費
  • 営業スタッフや事務員といった人件費
  • 折込みチラシなど広告宣伝費

比率が最も高いとされるビッグモーターですら買取った車を自社販売できている割合は3〜4割だ。

全国に店舗を展開し多くの販売網を持つ大手ですら、自社販売で利益をだすことは難しいことなのだ。

買取った車は、堅実にオートオークションに転売する!

オートオークションであるベイオークと連携関係であることを強みとするユーポス。

買取った車を自社販売するビジネススタイルで大きな利益を上げることを模索する大手を横目に、ユーポスは買取った車はオートオークションに転売する従来通りのやり方で利益をだすことを追求している。

「適正な買取価格を常に把握できる流通情報」と「物流のコストカット」が得られるという最大のメリットを活かし、買取った車は、堅実にオートオークションに転売することがユーポスのビジネススタイルなのである。

なお、高価買取を実現しているお店であっても、単独査定では車を高く売ることは絶対にできない。

単独査定とは、下取りのように一社のみに査定を依頼することをいう。

お店同士で競争させることで、車は高く売ることができることを、あなたにも知ってほしい。

当サイトでご紹介している一括査定サイトなら、簡単にお店同士を競争させることができる。

車の高価買取を実現したいあなたに、是非おすすめする。

なぜ、ネットの一括査定は車を高く売ることができるのかを、私の実例を交えながら分かりやすく解説。

また、私もすでに3度利用したネットの一括査定サイトをご紹介している。

是非、ご覧いただきたい。

効果は実証済み! 私がいつも利用する一括査定サイトをご紹介!