車を売る時に用意しなければいけない必要書類

車を売る時に用意しなければいけない必要書類

車を売る時に用意する必要書類

車を売る時には、必ず用意しなければいけない必要書類がある。

車を売る方法として、一般的に買取りと下取りがあるが、必要書類は同じだ。

自身で用意しなければいけない必要書類

  • 車検証
  • 自賠責保険証明書
  • 自動車納税証明書
  • リサイクル券
  • 印鑑証明書
  • 実印

お店が用意してくれる必要書類

  • 譲渡証明書
  • 委任状
  • 住所変更があった場合に用意しなければいけない必要書類

  • 住民票(車検証記載の住所から現住所までの繋がりを証明するために必要)
  • 住民票の除票、または戸籍の附票(車検証記載の住所から現住所までの繋がりが住民票で証明できない場合に必要)
  • 必要書類の説明と発行場所

    車を売る時に必ず用意しなければいけない必要書類。

    その説明と発行場所を表にまとめてみた。

    自身で用意しなければいけない必要書類

    車検証 車検証は、保安基準に適合している車であることを証明する書類。車の詳細な情報が記載されている車検証は、車の身分証明書のような役割を担っている。車検は2年ごとに受けなければならないが、新車の初回検査に限り3年後となっている。車を運転する時は携行することが義務づけられている。紛失した場合は、運輸支局で再発行してもらえる。
    自賠責保険証明書 自賠責保険は、法律で加入が義務付けられている強制保険。その保険に加入していることを証明する書類が自賠責保険証書だ。車検時に更新するのが一般的となっている。車を運転する時は携行することが義務づけられている。紛失した場合は、保険会社で再発行してもらえる。
    自動車納税証明書 自動車納税証明書は、自動車税を納めたことを証明する書類。車検を受ける際の必要書類となっていたが、現在は、納税確認の電子化が進み証明書の提示が省略できるようになった。紛失した場合は、各都道府県の税事務所、または運輸支局で再発行してもらえる。
    リサイクル券 リサイクル券は、リサイクル料金が支払われていることを証明する書類。紛失した場合は、自動車リサイクルシステムのホームページで「自動車リサイクル料金の預託状況」をプリントアウトするとリサイクル券の代替として利用することができる。
    印鑑証明書 印鑑証明書は、捺印する印鑑が実印であることを証明する書類。3カ月以内に発行された印鑑証明書が必要となる。発行場所は、各市区町村の役所や証明書発行センター。マイナンバーカードがあれば、コンビニでも取得できるようになった。
    実印 実印は、住民登録をしている市区町村に登録している印鑑。例えば、大阪に住民票がある人が東京に引っ越した場合、大阪で登録したハンコは無効になるため、引越先である東京の市区町村で改めて印鑑登録を行うことになる。必要書類である委任状や譲渡証明書に捺印する印鑑は、もちろん実印となる。

    お店が用意してくれる必要書類

    譲渡証明書 譲渡証明書は、車を譲渡することを証明する書類。委任状と同じく、捺印は実印で行う。譲渡証明書は、車を売るお店で用意してもらえる。
    委任状 委任状は、売却する車の名義変更の手続きをお店に任せるときに必要となる書類。譲渡証明書と同じく、捺印は実印で行う。委任状は、車を売るお店で用意してもらえる。

    住所変更があった場合に用意しなければいけない必要書類

    住民票 住民票は、車検証に記載された住所と印鑑証明書の住所が異なる場合に必要となる書類。車検証の住所が、前住所であることを証明するための書類だ。発行場所は、各市区町村の役所。マイナンバーカードがあれば、コンビニでも取得できるようになった。
    住民票の除票、または戸籍の附票 車検証記載の住所から現住所までの繋がりが住民票で証明できない場合に必要となる書類。住所が確認できるのであれば、住民票の除票、または戸籍の附票のどちらでも構わない。発行場所は、各市区町村の役所。

    査定だけなら、車検証と自賠責保険証書があれば受けることができる。

    車を運転する時に携行義務となっているので、2つの書類は問題なく用意できるはずだ。

    詳しくは、車の査定で用意しなければいけない必要書類を見てほしい。

    必要書類は揃えるだけで良い!手続きは全てお店がやってくれる!

    車を売る時に必ず用意しなければいけない必要書類の解説を行った。

    車検証など、自身で保管しておく書類は、もし紛失しても再発行できる。発行場所は記載してあるので、紛失した方は、もう一度上の表を見てほしい。

    必要書類は、「自身で用意しなければいけない書類」と「お店が用意してくれる書類」があるが、手続きは全てお店がやってくれる。必要書類は揃えるだけで良いと憶えておこう。

    なお、当サイトは「車を高く売る方法」を紹介することを主要目的としたサイトだ。

    どんなに高価買取を実現しているお店であっても、単独査定では車を高く売ることは絶対にできないことを、あなたにも知ってほしい。

    単独査定とは、下取りのように一社のみに査定を依頼することをいう。

    お店同士で競争させることで、初めて車は高く売ることができる。

    当サイトでご紹介している一括査定サイトなら、誰でも簡単にお店同士を競争させることが可能だ。

    こうして何かのご縁でアクセスして頂いたあなたにも、是非、車を高く売る方法をマスターしてほしい。

    なぜ、ネットの一括査定は車を高く売ることができるのかを、私の実例を交えながら分かりやすく解説。

    また、私もすでに3度利用したネットの一括査定サイトをご紹介している。

    是非、ご覧いただきたい。

    効果は実証済み! 私がいつも利用する一括査定サイトをご紹介!