メリットとデメリットでわかる車を下取りに出すその理由

メリットとデメリットでわかる車を下取りに出すその理由

車を下取り出すメリットとデメリットを解説する様子

車の買い替えをする時。下取りしてもらう人はまだ多い。

下取りとは、車を購入する販売店に古い車を買い取ってもらうことだ。

ディーラーや中古車販売店に下取ってもらうよりも、車買取専門店に買取ってもらった方が、車は高く売れることを、当サイトでは再三お伝えしている。

車が高く売れないにもかかわらず、それでも下取りをお願いする人が多いのはなぜなのか?

その答えは、下取りに出すメリットを見ると良くわかる。

下取りの特徴であるメリットとデメリットをまとめてみた。

下取りに出すメリット

  • 車を売る手間がかからない
  • 車買取専門店で売れなかった車でも下取りしてくれる
  • 古い車でも下取りしてくれる
  • 事故車でも下取りしてくれる
  • 馴染みの店なので気楽に話せる

下取りに出すデメリット

  • 車買取専門店の買取り価格よりも安くなることが多い
  • 下取り価格が高くても購入する車の値引きで調整される
  • 古い車や事故車を下取ってくれても購入する車の値引きで調整される
  • 販路が少ないため外車やメーカーによって下取り価格が安くなる
  • 追加パーツやドレスアップ車だとマイナス査定になることがある

下取りに出す理由は簡単で楽な方法を選んでいるだけだ!

下取りに出すことは、車を売ることと同じだ。

下取りに出すメリットを良く見るとわかると思うが、下取りはとても簡単で楽に車を売ることができる。

つまり、多くの方が下取りに出す理由は、簡単で楽な方法を選んでいるにすぎない。

このサイトにたどり着いあなたは、「簡単で楽な方法」ではなく、「車を高く売る方法」を第1の優先順位と考えているはずだ。

ならば、単独査定の下取りに出すようなことは絶対にしてはいけない。

車買取専門店の買取り査定は、ネットの一括査定に申し込めばを簡単に複数社から無料査定を受けることができる。

ネット時代となった現在、手間もかからないようになっている。

是非、試してほしい。

なぜ、ネットの一括査定は車を高く売ることができるのかを、私の実例を交えながら分かりやすく解説。

また、私もすでに3度利用したネットの一括査定サイトをご紹介している。

是非、ご覧いただきたい。

効果は実証済み! 私がいつも利用する一括査定サイトをご紹介!